Sustainable Development Goals

SDG'sの取り組み

持続可能な環境保全活動(SDG'sへの取り組み)

企業は存続とともに今後、何にシフトしなければならないのかを地球規模で考え顧客のみならず社会のニーズを重視した経営と、事業展開が求められる時代です。
SDGsという国際的な流れをいち早く察知し自社でできることから『持続可能な開発目標』による取組みをスタートさせ社会・経済・環境が統合的に向上することを目指すことが重要、と考えます。

ほくしん株式会社は、企業で取り組む活動として2020年9月より、私たちの拠点がある鳥取県を中心に衰えた森林・土壌・生物多様性などの自然環境を保護・回復させる取組みとして継続的に保全活動を行っています。
その内容は大きく分けて2つ。里山保全活動と、畑作活動です。
当社従業員とその家族、協力企業、当活動にご賛同いただいた地元の皆様にもご協力いただき活動を共にしています。

陸の豊かさも守ろう
安全な水とトイレを世界中に
住み続けられるまちづくりを
つくる責任 使う責任
海の豊かさを守ろう

里山保全活動

間伐、除伐、枝打ち、植林

里山は私たちの身近なところにあり太古より私たちヒトは里山を開拓し、管理し、保全することで様々な生物と共生し、豊かな生態系を維持してきました。
わが国では1960年代、高度経済成長期より、私たちの生活は大変豊かになりましたがその一方で、経済活動が進化し生活様式が変化することにより里山の資源利用のバランスは崩れていき、私たちの住む鳥取県においても適切な管理ができず、荒廃が進む里山も目立つようになりました。

当社では、地元の林業専門家の方々との連携のもと、間伐・除伐・枝打ち・植林を進めています。鳥取の豊かな里山の自然を次世代へ引き継ぐとともに山地生態系の能力を向上させるだけでなく昨今の異常気象等の気候変動への対処においても、不可欠な役割になり得ると考え今後も、継続的に活動を行ってまいります。

【 所有林 】

智頭町の山

鳥取県八頭郡智頭町
西宇塚北谷南谷

【 面積 】8.33ヘクタール
【 樹種 】スギ、ヒノキ
【 樹齢 】60
【 本数 】約6,700本

若桜町の山

鳥取県八頭郡若桜町
中原

【 面積 】8.31ヘクタール
【 樹種 】スギ、ヒノキ、松、竹
【 樹齢 】60
【 本数 】約9,800本

日野町の山

鳥取県日野郡日野町
金持

【 面積 】69.06ヘクタール
【 樹種 】スギ、松
【 樹齢 】56
【 本数 】約44,000本

これらをすべて足すと、約86ヘクタール(※1)となり、これはおよそ東京ドーム18個分(※2)の大きさとなります。

※1 86ヘクタール = 860,000平米 = 260,150坪
※2 東京ドームの大きさは約4.7ヘクタールです。

ここまで数字が大きくなると、もはや不動産業に務めている私たちでもパッと想像がつきません。

所有林視察の様子

智頭の山 視察 その1
智頭の山 視察 その2
智頭の山 視察 その3
智頭の山 視察 その4
智頭の山 視察 その5
智頭の山 視察 その6

2022年7月6日 西武信用金庫 池袋支店(東京都豊島区)
鈴木 優輝支店長が来鳥され、現地を視察されました。

2021年4月4日 株式会社樹林業(鳥取市南栄町)
三橋 康宏社長 他従業員の皆さん3名、弊社代表 蒲生と従業員4名での視察でした。

畑作活動

土地の耕うん、植え付け、収穫

現在、地球はかつてない土地の劣化問題に直面し耕作地の損失は、歴史上のペース比で30~35倍のスピードで進んでいます。
わが国においても、土地の劣化の阻止・回復は喫緊の課題であり私たちも里山と同様、地元農家の方々の協力のもと土作りから季節の野菜・果物を育て、収穫まで一貫して行っています。
身近でできることから始めることで土地や土壌の活性化と利用回復を狙いとしています。

土地を耕し管理・保全することで、それが陸域生態系の保護にもつながる、と信じます。

【 耕作地 】

鳥取市湖山町西の畑

鳥取県鳥取市湖山町西
(鳥取空港隣接)

【 面積 】約2,000坪
【 品種 】サツマイモ(紅はるか)、とうがらし

鳥取市鹿野町の畑

鳥取県鳥取市鹿野町
(国民宿舎山紫苑近く)

【 面積 】約550坪
【 品種 】ジャガイモ、レタス、キュウリ、ピーマン、ししとう、ナス、とうもろこしなど

畑作活動の様子

2021年4月
ジャガイモの植え付け

(株)クラインガルテン 坂本社長、湖山大門 伊藤専務、ショットバー「Grassland」マスター酒井氏にご協力頂きながら、ジャガイモの植え付けを行いました。

ジャガイモ植え付け
ジャガイモ植え付け
2021年5月
サツマイモ畑の開墾

畑作業に精通する方々へアドバイスを頂きながら開墾していきます。畑を作る、野菜を作るという作業の大変さを早速学びました。

湖山町西畑の開墾
湖山町西畑の開墾
2021年6月
サツマイモの苗植え

サツマイモの苗を一斉に植えていきます。600苗という数でしたが意外にも時間もかからず、植え付けを楽しみました。

湖山町西の畑、サツマイモ植え付け
湖山町西の畑、サツマイモ植え付け
2021年7月
畑野菜の収穫

鹿野町の畑にある野菜がそれぞれ収穫の時期を迎えました。無農薬を売りに、とても美味しい野菜が毎日のように獲れました。

鹿野町畑の収穫前の野菜
鹿野町畑の収穫前の野菜
2021年10月
サツマイモの一斉収穫

当社男性スタッフを総動員し、一斉に収穫します。地元の方にもご協力頂き、収穫、分別を行いました。

湖山町西の畑、サツマイモ一斉収穫
湖山町西の畑、サツマイモ一斉収穫
湖山町西の畑、サツマイモ一斉収穫
湖山町西の畑、サツマイモ一斉収穫
湖山町西の畑、サツマイモ一斉収穫

活動に賛同、ご協力頂いた方々

株式会社樹林業 鳥取県鳥取市南栄町33-14
株式会社クラインガルテン 鳥取県鳥取市菖蒲130-1
ショットバー【Grassland】 鳥取市弥生町258
焼肉レストラン 湖山大門 鳥取県鳥取市湖山町東1-147
Casting Office Tammy 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野

【 SDGsとは 】

SDGS GOALS
TOTTORI SDG's

SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)とは、 2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、 2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された 2016年から2030年までの国際目標です。 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、 地球上の「誰一人として取り残さない」ことを誓っています。

SDGS GOALS
*